2013年01月09日

頸椎手術。

頚椎症性脊髄症などにおこなわれる頸椎後方固定術や前方固定術などにはいくつかの合併症がある。
まぁ、もちろん手術に於いて合併症がない=リスクゼロな手術なんてあるわけないんだけど。

そのうちの一つにC5麻痺というのがあります。
C5すなわち頸椎の5番目のところの麻痺ってことですが、症状としては肩の痛みや筋力の低下などが主です。
リスクとしては頸椎手術の役10%くらいに起こるらしいと聞きました。


原因は不明らしく、1~2週間ほどで症状は軽快するらしいです。


その間は鎮痛薬などを用いて症状の緩和をしていくぐらいしか、対処がないようです。



整形外科に勤めて1年半ちょっとになりますが、やはり何人か同じような症状が出た人がいました。
やっぱり2週間くらいは痛みを訴えていました。
このC5麻痺。。


と、まぁ最近勉強したことをつらつらと書いてみました。


明日は夜勤☆
夜勤中に暇があればまた勉強しないとな〜〜♪
posted by トム at 22:50 | Comment(0) | 2013年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする