2013年01月23日

感想。

"JUSTICE"と"GUILTY"とりあえず一通り聞きました。
いやぁ〜
やっぱ、アルバムリリースってわくわくしますね。
高揚感がある。

今回は特にラジオとかでもアルバム曲をフルで聴いたりはしていなかったので、アルバム曲は全曲初聴き。
だからやっぱり楽しい。


今回の2枚のアルバムの中でも今のところお気に入りは"初恋を唄え"というバラード曲。
久々にキタ!って感じの曲だったw

"好きとはいえずとも2センチだけあなたのそばに"

っていうフレーズがものすごいTAKUROっぽい詩ですごく気に入ったんです。
ただのラブソングでもなく卒業というテーマも詩に入っており、なんだか懐かしいような温かい気持ちになれる。

うん。GLAYぽい一曲だから気にいったのか(笑)


他にも何曲か気になる曲はあるんだけど、前作のアルバム"GLAY"程の衝撃はなかったな〜
まぁ、あれは、アルバムタイトル通りどこを切り取っても"GLAY"だったからね。
まぁ、曲の好き嫌いは人それぞれなんだけどね。

個人的には前作のアルバムの方が好きかな〜〜?

そんな感想を抱いた。
でもまだまだ聞き込んでいく中で好きになっていく曲も沢山あると思う。


今後、新しい曲たちと一緒にまたたくさんの思い出を作っていけたらいいなと思います。
posted by トム at 20:34 | Comment(0) | 2013年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする