2017年08月25日

納車日確定!

昨日、ディーラーへ行ってきて納車日の最終の打ち合わせ。
私が不定休の仕事をしているので、来月の勤務表が出るまでは最終的な決定ができなかったのです。
そして、話し合った結果、、、

9月11日(月)10時〜で納車してもらえることになりました!
無事日程も決まった嬉しい限り。


そしてそして、昨日は更に、、
届いたばかりの試乗車を見させてもらえました。
まだナンバーもついてなくって届きたてホヤホヤ。
サービスの方がオプション品の装着をあれこれやっているところでした。
色は自分が契約したのと同じWRブルー。

やっぱりカッコいいです。
これと同じ色、形の車が2週間くらいしたら自分の愛車になるのかと思うとそりゃあもう、ワクワクが止まりませんって。

ほんっとうに楽しみです。


あと昨日はアイサイトの説明DVD?をもらいました。
納車日までに観といてください。みたいな感じで。


まだ見れてないけど、いつみよう??
あー、9月11日が待ち遠しい☆
posted by トム at 10:00 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

忘れちゃいけない保険の話。

タイトル通りです。
車を買うなら忘れちゃいけない任意保険。
面倒くさいのでこれもディーラーで入ってます。
SUBARUで加入するとスバル保険という特典も付いてくるしね。

更にはこういった車の乗り換えの時なんかも窓口となるのがディーラーの担当営業さんだけで済むっていう利便性があります。
万が一の時の対応窓口もそれで済むしね。
と、言うわけで次回ディーラーに行く時には保険の話もざっとしてもらうことにしました。
追い金がいくらくらいになるのかとか、そもそも保障内容の見直しだったりとかしてより実用的?な内容に仕上げていきたいと思います!
posted by トム at 10:00 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

コーティングはどこまでやってもらう?

久々コーティングの話。
ボディは当然やってもらうとして。
オプションでどこまでやってもらうかが悩ましい。

自分としてはライトのプラスチック部分とかあの辺りはやってもらいたいと思っています。
あとはホイールだけどどうしようかな?
ホイールコーティングってやっぱりやったほうがいいのかな?
まぁステラの場合、ホイールまで洗うっていうことはほとんどなかったからなぁ。。
そうすると少しでも汚れがつきにくく、落ちやすい状況を作っておいたほうがいいのかな?とも思います。


うーん、悩ましい。
あとはコーティングのグレード?も選ばないと。
「刃」というグレードがなんだか強そうで響きが気に入ったからそれでいいかなぁ?
まぁ入庫する時に詳しい話なんかも聞かせてもらえるみたいなので、そrはその時、その場で決めてもいいかな?とは思っています。
高額なお金を払って買う愛車。
やっぱりいつまでもできるだけ綺麗に乗りたいと、そう思っています。


洗車も頑張らないとな。
高圧洗浄機買おうかな?

posted by トム at 10:00 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

車をリスニングルームにしたい!

今日はカーオーディオの話。
と言っても「完全ご新規の素人」なので専門的なことはなーんにもわかりませんし、語れません。
希望ですよ、希望。
今度納車されるレヴォーグ。
好きな音楽を聴く「リスニングルーム」として仕上げたいっていうのは、ナビの話をした時に書かせていただいた通り。
とはいえ、どうすればいいのかはわからないので実際にはショップ任せになりそうな気はしています。
ただなんとなーくの感じで言えば、1つは「音に包まれたい」というのがあります。自分の好きな音楽に包まれてしかもそれは自分が「いい」と納得している音質でドライブできたらすごく幸せじゃないですか?
そういう車になるといいなぁというのをボンヤリ考えています。
あと、カーオーディオに手を出そうと思い始めてから改めて自分の今のステラでの音楽の鳴りに注意してみるとやはりこうした方がいいかな?というのが出て来ますね。
1つ目は低音。
籠ってるっていうのかな?感覚なんですけど、輪郭がはっきりしていないイメージ。鳴るには鳴ってる。ただボリューム上げないとしっかりしないし、ボリューム上げたらビビることが多くなるし、そもそも大音量で鳴らすのはそんなに好きではない。この辺はSW追加したりフロントスピーカーの交換、デッドニングでどうにかなるのかな?
2つ目、全体の音。
先にも書いたけれど、全体としてまとまっては聞こえるけど、やっぱり1つ1つの音の輪郭が見えない。このれはやっぱりスピーカーの限界なんだろうけど。そんな高価じゃなくてもいいけど、やっぱりスピーカー交換は重要かつ基本になんだろうな、と思います。
3つ目、雑音。
ロードノイズ。これは軽自動車だからしょうがない。レヴォーグに乗り換えたらしばらくオーディオ無しの生活なのでその間にどれくらい五月蝿いかデータ収集が必要ですが、今まで自分が乗ってたのは軽自動車。兄はNBロードスター、母はカローラスパシオ。うん、どの車もロードノイズの静かさを求める車ではなく、大きかった印象です。
でもリスニングルームとして仕上げたい以上、これの対策は必須とも言えます。フロアパネルの制振、防音。
あと一番気になるのは雨音。
屋根に打ち付ける音がやっぱり一番気になる。
これはレヴォーグになればもう少し静かなんでしょうか?
ルーフパネルの制振、防音も必要??

カーオーディオは泥沼とよく聞きますが、まさしくその通りになりそうで怖い怖い。


でもこういうの考えるのも楽しいです。

posted by トム at 10:00 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

納車日は9月10日か!?

おはようございます。
納車前のレヴォーグネタもそろそろなくなりつつありますw
某大型掲示板のレヴォーグ納車待ちスレを眺めてると納車は大半の方がまだ待ってるっていう感じですね。
ただチラホラと納車日確定の報告が上がり始めてます。
確定し始めたのは予約開始してからすぐに注文していた5月末の予約組が多い印象。

自分は仕事の都合というか、自分が受けたかった資格試験直前だったためそこまでの余裕はなく、終わってからの商談スタートで結局契約は6月17日だったのでまだまだかなぁ?と思っていたら、ついに!!

「確定ではないけれど、大体9月10日頃」
という連絡をいただけました!嬉しい!
D型の乗車インプレッションの動画もぼちぼちYouTubeなんかでも上がり始めてます。

やっぱりかっこいいですよね、レヴォーグ!

早く自分のレヴォーグを自分んで運転して走らせたい!そんな思いばかりです(笑)

でもまだ自分の9月の勤務が確定していないので実際の納車日の確定は難しい。
しかし、実は、、、だいたい納車日これくらいになるかなぁ?という予想を立てて、勤務希望の時に11日12日は休みを入れておいたのです!
で、そういう入れ方をしたらこれまでの経験上、恐らく10日は夜勤明けになるのではないかと思われます。

そんな作戦。
もしコーティング屋さんの作業日が空いていればそのまま持って行って、作業をしてもらってっていうことができるので何かと動きやすい。
まぁダメならダメでまた予定を組めば良いんですけど。
むふふふふ。

期待に胸が膨らむとはこのことか!?
あー、、めっちゃ楽しみ!
早く来い来い〜!!
posted by トム at 10:00 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

ラテラルリンクセットも頼んだ!

8月18日、スバルディーラーまで行って来ました!
正式なクレジットの申し込みだったり、注文書の訂正だったりで印鑑押したり、なんやかんやしに。

そして、結局頼んでしまいました!
STIラテラルリンクセット。
やっぱり評判良さそうだったので。後付けっていう選択肢もあったんですが、ちょうどサマーフェアで用品の割引がこの週末であるという話だったので、無理を言ってその日に発注をしてもらって、割引の適応を受けさせてもらうことになりました。

そんなわけでラテラルリンクセットも追加で注文。最初からつけると前後の走りの違いがわからないという問題点がありますが、まぁしょうがない。


これでオプション追加はここまでにしときます。
車のオプションもいい加減ドロ沼よね。

金がかかるかかる。
posted by トム at 16:06 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

カタログとか本とか見てにやける毎日。

ニューモデル速報 新型レヴォーグのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報) -
ニューモデル速報 新型レヴォーグのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報) -


最近はこの本を読みながら毎日ワクワクしています。
モーターファンさんのこのシリーズ。内外装の写真が割と多く使われていて、どんな感じかを掴むのには非常に良い本だと思います。そしてお値段もリーズナブル(笑)
後ろの方には本カタログを縮刷されたものを収録。
個人的には「本カタログよりも詳しい有料カタログ」みたいな位置付けで楽しませてもらっています。

レヴォーグ検討中の方や、レヴォーグ納車待ちの方々、1度目を通して見ては?
尚、この本にはカスタマイズとか社外パーツとかそういうのは一切ありません。
本当に「車のプロモーション」的な本なのです。
贅沢を言うのならば、SUBARU純正とSTIパーツのアクセカタログの縮刷も収録していただけるとこの1冊だけでずっと時間が潰せるのになぁと思います。

カスタマイズ関係のパーツとかが載っている本はまた別であるのでググってみてくださいw



あ、決してモーターファンさんの回し者ではありませんよ☆

この本ともうそろそろSUBARUの公式サイトで公開され、ダウンロードできるようになるであろう、レヴォーグD型の取扱説明書(いつ公開されるかは知りません)で納車日までドキドキワクワク感を途切らせずに期待しつつ震えて待ち続けます!
posted by トム at 10:00 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう一冊本の紹介。

今日はまた別の本の紹介。

今回はカスタマイズ系の本。

AUTO STYLE vol.8 SUBARU レヴォーグ/WRX S4/WRX STI (CARTOPMOOK) -
AUTO STYLE vol.8 SUBARU レヴォーグ/WRX S4/WRX STI (CARTOPMOOK) -


はい。これも購入しました。
D型までのレヴォーグを色々カスタマイズした車が多数。パーツの紹介も多いです。
この本を見て思ったのは、エクステリアは純正がバランスが凄くいいデザインなんだな。っていうこと。
外装系パーツで惹かれるものがそんなになかった。。
ただ、ホイールはスタッドレスタイヤがギリギリくらいで必要な地域に住んでいるのでいずれ買わないと。
これも純正ホイールがかっこいいと思ってしまうんだけどねー。。


それより内装系!というよりメーターがちょっと欲しいw
ブースト計と水温計。
昔ながらのアナログな針のものからデジタルなものまで種類は色々。
どんなのが似合うんだろうなぁ?

納車前って、そういうことを1つ1つ考えるのが楽しいですよね。
posted by トム at 06:25 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

納車日の話。

2017年8月7日発売になったレヴォーグD型。
納車は始まってるのかな?
先行予約が販売計画の2倍以上という記事をインターネット上で拝見しました。
それだけたくさんの方が「D型」を待っていたのでしょう。

そして販売のキラーアイテムになり得る「アイサイトツーリングアシスト」多分、このブログを読んでくれている方はレヴォーグやスバル車に興味を持っている方だと思いますので細かい説明はしません。
実際に体験したわけでもないのでググって出て来る以上の情報を持ち合わせていませんし。
しかし、高速道路での運転のほぼ自動化。これは来るところまできたな。っていう思いです。
詳しい感想は納車後に体験してからまた書こうと思ってます。

その肝心の納車日。先日担当の営業さんから連絡をいただきました。
「確定ではないけど、恐らく9月10日頃になりそう」
とのこと。
あと1ヶ月弱。
待ち遠しい。
こんなにワクワクすることは最近はなかったなぁとそう感じています。

ちなみに契約した車は
レヴォーグ2.0ℓSTI sport WRブルーパール。
6月17日の契約。
9月10日ごろの納車だと、3ヶ月くらいの待ち期間になるわけですね。

長い、長いなぁ。

しかし楽しみ。

同じようにレヴォーグ納車待ちの方々、あるいは納車されたよって方々。
感想など教えてくださいね。

☆PEACE☆
posted by トム at 10:00 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

コーティングの話

新しい車になったら綺麗に乗りたい。

新車購入を考えた時に1度は誰もが抱くであろう当たり前の感情。
はい。私自身もそう考えています。
でもDOPで注文できるコーティングってどうも信用ならなくて(笑)

オーディオとは別で、コーティングをやってもらえる専門のお店を検索。
それにしてもインターネットの普及ってすごいですね。

必要な情報があっという間に出て来る。
色んなお店が出て来る出て来るって感じでしたが、1つ気になったお店に無事出会うことができたのでメールにて問い合わせ。
とはいえ、納車日も決まってないしはっきりとした作業日は決められないので「お願いしたいと考えています。」みたいな感じでメールのやり取りをしたのみ。

納車日が決まったらまた連絡することになりました。
ちなみにお願いするお店は

http://j-coat.com

ここです。
下地処理なんかも丁寧にやってくれそうな雰囲気ですし、施工台数も多めで遠方からのリピーターも多いってことでここにお願いすることにしました。

楽しみです。
とりあえず刃コーティングとレンズ、バイザーもオプションでお願いしようかと考えています。
綺麗な車に長く乗れることを願って。
これもきっと必要経費(笑)
posted by トム at 10:00 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

その他DOPの話

ナビの話は1つ前の日記を参照お願いします。
今回はその他のオプションについて。
現時点でお願いしているオプションは
@STIパフォーマンスパッケージ
ASTIエキゾーストパッケージ
BSTIルーフエンドスポイラー
Cメッシュグリル
Dドアミラーオート
Eドラレコ
Fベースキット

とこんな感じです。
結構つけました。
STIパーツがやっぱり少しお値段高め。
でも最初につけないともうつけない気もするし。
ってことで思い切ってつけてしまいました。
特にエアロ系は最初につけないとコーティングなんかの兼ね合いもあるので、、




etcやバックカメラはナビが決まらないと決まってこないので今のところはなしです。
それにしてもこれらに加えてナビ関連からオーディオ関連までお金をかけ始めると、レヴォーグに購入にかかる費用がすごいことになりそうw
まぁ乗り潰すつもりでの購入なので必要経費として割り切ります。
オーディオ関連は乗り換える時にも移設できる部分もあるだろうし、と言い聞かせて。


こうやってひとつひとつ書いていくとどんどん車が来るのが楽しみになっていきますね♪
posted by トム at 11:31 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

ナビの話

新しい車には新しいナビを。
そんなこんなでナビは当然のように載せ替えではなくて新規に購入する予定。
カタログとか店頭価格とか見てるとナビもだいぶ安くなったんですね。
ステラは楽ナビを入れてからは1度もヘッドユニットの交換をおこなわなかったのでナビはかれこれ10年近く前のもの。地図は古いわ、HDDも楽曲が整理できない状態になって手のつけようもない。

さてさて、新車購入するレヴォーグD型ですが、搭載する標準的なナビの画面の大きさが8インチに変更になりました。
ただナビだけの機能で満足って言うのならばコスパを考えてカロッツェリアの楽ナビ一択な気がするんですが、二世帯住宅を建てて、マスオさん生活が始まった自分はなかなか好きな音楽を好きに聴く空間というのもないのが現状。
つまり、ただナビ機能を求めるだけでなく、オーディオ機能も重視したい!というのが大前提にあります。
要は車=レヴォーグを納得できるリスニングルームに仕上げたいんです。そういうことも踏まえてヘッドユニット選びをしていって辿り着いたのが
三菱『ダイヤトーンサウンドナビ 』でした。
音質に定評があったのと拡張性、調整能力に高さなどトータルで考えた時に非常に優秀な機種。
そしてオプションでBlu-rayプレイヤーがあるんです。
車載用にBlu-rayプレイヤーはまだまだ普及しているとは言えず、導入しているのは三菱とパナだけのようです。
まぁあとはポータブルプレイヤーを持ち込んで加工したりっていうのもあるみたいですが。

もろもろの条件の満足度がかなり高い、ダイヤトーンサウンドナビ ですが、問題が1つ。
7インチモデルしかない!
というまさかの結末。

パネル加工が必要になります。

まぁもともとオーディオ関係はディーラーではなくてカーオーディオショップにお願いしようと考えていたので、目星をつけていたオーディオショップにメールで問い合わせ。
程なく返信が来ました。

曰く、
「パネルの加工は出来るけど、例年通りなら10月に新型出るからその情報が出るまでまってみたら?」
とのことでした。いや、もちろんもっと丁寧な文章ですよ?実際は。
まぁせっかく買ってつけたのにその僅か1ヶ月後にいきなり新型出たら少し萎えるよね〜
ってことで待ちます!

もしかしたら新型で8インチのが出るかもしれないし!
実際、SUBARUのDOPでは8インチのがあるし可能性はゼロじゃないと思うんだよな〜。
なぜDOPを買わないかというと、調整機能が制限あったり、HDMI接続ができなかったりとやりたいことができない可能性があるため。


ってことで納車されてからきっと1ヶ月〜1ヶ月半くらいはオーディオ無しで過ごすことになりそう!
posted by トム at 21:52 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

2.0ℓSTI sportsを選びました!

こんにちは。
今回はレヴォーグのグレード選びについて
いちばん大まかに分けると
@1.6ℓ
A2.0ℓ
という大きなくくりがあります。


以下はあくまで私個人の意見です。



「普通に街乗りなら@1.6ℓのグレードで十分」
だと思います。
まあ、私自身が軽自動車からの乗り換えってことで余計とそう感じるのかもしれないですが。
大排気量の車に乗ってる方の乗り換えだと物足りなさを感じてしまうかもしれません。
最初に試乗したのが1.6ℓだったのですがステラとはまるで違うパワフルな走りに感動を覚えました。
まぁ、ほんと街乗りなら十分なんですよ。
しかし、SUBARUの2.0ℓターボエンジンに憧れもあったので一度乗ってみたいと思ってました。

2度目の商談の時に2.0ℓの試乗車を用意してもらい試乗。

結果。
「2.0ℓを乗ると1.6ℓには戻れない!」
同グレードなら差額50万。
決して安くはない。
1.6ℓの方が税制面でも優遇されるなどいいところもある。
しかし、どちらにしても高い買い物になるのは間違いない。

であるならば買わない後悔よりも買った後悔の方がきっとダメージは小さいはず!
ってことで結局2.0ℓSTIというハイエンドのグレードに決定した次第です。


ちなみに、、、
昨年、嫁がノアを買いました。
ミニバンにはまったく興味がない私ですが「ノアがあるから自分の車はある程度趣味に走れる」
と、いうのがあります。

STI SPORTだと排気量に関わらず本革シートです。
まー、小さい子どもがいる家庭にはまったく向いてません笑
ファブリックシートの方がよっぽど向いています。
そして、2.0ℓはもはや趣味の領域です。
実用レベルは1.6ℓで十分。
ほんとにいい走りをしてくれます。


我が家の場合、1台ノアという徹底的な現実志向な車があったから2.0ℓSTI SPORTという趣味に走ったグレードを選ぶことができました。

しかも、オプションもりもりです笑
@STIパフォーマンスキット
ASTIスカートリップ
BSTIエキゾーストキット
C純正ドラレコ

とりあえずディーラーでつけてもらうのはこれくらい。
ナビ、ETCは他所で付ける予定。
まぁナビが決まらないとETC決まらないし。
あとはコーティングと自分でお店を探してやってもらう予定。
posted by トム at 09:00 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

レヴォーグ買います!

レヴォーグは今年D型となるマイナーチェンジを迎える。

SUBARU車は毎年年次改良を実施し、A型、B型…となっていくのでレヴォーグが発売されて丸3年が経つということになる。

私とレヴォーグの出会いはレヴォーグが正式発売される更に半年くらい前、名古屋モーターショーでの展示が初めてだった。

はっきり言ってカッコ良かった。モーターショーという性質上、参考出品みたいな車もけっこうあったが、レヴォーグはいかにも「このまま発売されますよ」という佇まいでたくさんのお客さんに囲まれていたのを覚えている。

その時は運転席に試し座りできたのだがその時の高揚感は忘れられない。

「次に買う車はこれだ!!」とその時決意をした。まぁ、その時点では車の乗り換えの予定は何もなかったんですがね。

ちなみにそれ以前から現在に至るまで愛車はSUBARUのステラ。それもRNのA型。SUBARUがまだ軽自動車の開発から販売までを行なっていた頃の軽自動車。4輪独立サスペンション、軽自動車ながら4気筒エンジンを有するというかなりコアなハイトールワゴン。1年働いて専門学校行って、働き始めて割とすぐに結婚、出産とイベントが盛り沢山だったために乗り換えをしたいという希望はあったけれども、なかなかその機会を掴めずにいた。幸いというかなんというか、愛車のステラは現在に至るまで大きなトラブルなく毎回の車検、点検で消耗品を交換する程度で大きなお金がかかっていないというのもしに理由の1つでしょう。

そんなこんなで一目惚れをしたレヴォーグ ですが、乗り換えることなく、2017年を迎えることになりました。

するとどうでしょう?愛車ステラの総走行距離が10万kmを越えたじゃありませんか!!

10万キロって国産車にとっては今も昔も1つの区切りと考える方も多いのでは?

先にも述べた通りうちのRNステラは大きな故障もなく今日も元気に走ってくれています。しかし、車も長い目で見たら消耗品。ここまでは運良く?大きな故障もなく走ってこれたけど確実に経年劣化は進んでいるだろうし、今後ダメになる部品はおおくなってくるでしょう。言わば、爆弾を抱えて毎日走るようなもの。悪くなったところが悪いなりにもある程度走ってくれるなら直しながら乗ることもできるけれども、走ることに関して致命的な故障が出た場合、やはり生活に支障がでてくると予想される。

そうであるならば、元気に走ってくれているうちに乗り換えをしよう!というのが今回レヴォーグに乗り換えを決めた最大の決め手。

問題はどのグレードにするかなどなど具体案なんだけれども、、、

それはまた次回の話。



今日はここら辺で。




☆PEACE☆
posted by トム at 07:22 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする