2017年09月19日

もうすぐiOS11公開されます。

さて本日2件目の更新。
たまには車以外の話題でもって事で…
さぁ、日本時間では20日午前2時公開とされているiOS11。

もう間も無くです!!


6月にリリースされるよってなってからβ版が幾度も更新されて来ましたがいよいよ正式版。
我が家では9.7incのiPad ProはiOS11のパブリックベータ版を導入済み。
電話としても使っているiPhoneSEはiOS10のまま。こっちは不具合とかあったら困るので。

なのでiPhoneでの動作の感じははっきり言って未知数。

iPadはなんとなくこんな感じかぁ。。というのをボンヤリと掴みかけているところです。


iPadで使って見た感想!
兎にも角にも個人的に1番のヒットだったのはdock機能の追加。
これは本当に便利だと思います。よく使うアプリはdockに常駐させておけば使いたいときに画面下端から上にスワイプすればdockを呼び出すことができ、そこからアプリを起動させる、あるいは該当アプリに切り替えることができます。もちろんマルチタスキング可能なあぷりであればそこから使ってるアプリはそのままでもう一方の起動したいアプリを使用することも可能。

この機能は非常に便利だと感じています。割と使う頻度も高いのではないでしょうか?

あとは割と広くアナウンスもされていた“ファイル”アプリ。
まだまだ十分に使いこなせてはいませんがこれも使いこなせば化けるものだと思います。
画像などのドラッグ&ドロップで保存できるというのもより直感的にデバイスを使用できるようになったと捉えれば◎。
ただ、現状ドラッグの感度が良すぎるというかちょっとスワイプでページを送りたいときなんかでも画像上に指を置いておくとドラッグが意図せぬ発動をしてしまうので、指で触る場所は多少意識する必要があるかもです。



パパパっと思いついて記述できるレビューはこんなもんかな?
iPhoneでつかってみてどうなるかはわからないので、また機会があればレビューというかさらっと感想なんかも記述してい行けるといいなと考えております。



皆さんはiPhone8は買うのかな?自分は一応iPhoneX狙い。ただ、
SEにしてからなんだかんだで1年半くらい。
一応まだまだ現役なので本命は未だ発表されていない、そして発売するかもわからないiPhone Xの次期型狙いかな?

本当はボディサイズが大きくなるのはちょっと勘弁って感じなんですが世の中の流れが画面の大型化に向かっているからね。
iPhoneXのなにがいいかって8と筐体の大きさはほぼ同じだけれども画面の大きさはplus相当という話じゃあないですか。なんだかんだ画面が大きい方が使い勝手がいいというのは実感としてあるのでその上で筐体が
の大きさが選べるのならば筐体が小さい方を選びますって話です。
ただやっぱり値段がね〜
スマホもずいぶん高くなったもんだw




Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 A1271012

posted by トム at 22:23 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いきなりの台風でした

さて、レヴォーグが納車されて間もなく、、、

台風直撃!!
まぁ、タイミング悪い悪い。
楽しむ間も無く雨風に打たれたい放題。

あ、うちはカーポートはありますがガレージではないので雨風はあたります。


翌日に初めてレヴォーグで出勤だったのですがガラスは汚れてるしちょっと気分も落ち気味w
でもさすがガラスコーティング。
ボディはわえいときれいなままでした。
と言っても砂やら埃はチラホラ。

出勤時もガラスの汚れと朝日でアイサイトが一時作動停止になるなど気持ちよく出勤ってわけにはいきませんでした。


仕事自体は定時で終えることができたのでそのまま黄色帽子へ直行。
戦車セットを調達。
そのままコイン洗車場へ。
洗車機じゃなくって高圧洗浄機があるやつ。

ぶわーっと水洗いで汚れが落ちる落ちるw

気持ちいいですね。


輝きも戻り気持ちよく帰宅できました。



さて、今日明日はお休み。
ここんところ疲れが溜まってるのでのんびり過ごします。


E4AC974C-4EB5-410A-8B69-DA3151908A00.jpeg

やー、カッコいい!!
posted by トム at 13:22 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

ガラスコーティング仕上がりの日!

さぁ、悪夢のような3日勤が終わって今日から2連休!
ありがたい!そんな今日は愛車レヴォーグさんを引き取りに行って来ます。
ガラスコーティング仕上がってるはずなので。

さぁ、どんな感じに仕上がっているのか非常に楽しみです。

施工業車さんのHPの仕上がりとか見るとボディへの景色の映り込みが本当に美しい!
午前中出発でお昼前後くらいに引き取りができればいいなぁとそんな感じです。


非常に楽しみ!


これが終われば次はダイヤトーンサウンドナビ の新型が発表されるまでは大きい買い物はなくなるかな?
メーター追加が悩ましいけど急ぎでもないしね。
むしろ時期を考えるならスタッドレスタイヤとそれをつけるホイールが必要。
これまた大きい出費。
今の純正をスタッドレスタイヤに組み替えて購入するホイールにノーマルを装着する予定ですが、なかなかビビッとくるホイールがないんですよね〜

まぁ今すぐ!ってわけでもないし少しゆっくり探そう。


なんかカッコいいホイール見かけた方、教えてくださいw
スポークは細めの方が好みですw




posted by トム at 06:05 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

台車はアルト

こんにちは。
レヴォーグ D型 2.0ℓ STI sports WRブルーが納車されましたが、そのままガラスコーティングを施工してもらうため施工業者さんに預けたのはこれまでの話。

今回はその間に借りている台車の話。
台車はスズキのアルト!
しかも何年落ちだろ〜っていうくらいの。
旧車です。

10万キロこえてます。
でも小さいからすっごい運転しやすいw
そして、昔の軽自動車って感じで着座位置が低いのかな?
エンジン音もかなり入ってくるし。スピード感は凄いけどスピードは出ない!
っていうそんな車です。

最近ではめっきり見なくなったドアミラーは手で調整。
サイドのウインドウは懐かしの手回しハンドル。
ドアロックは飛び出た細い突起みたいなの。
なんかね、“1周回って新しい!”
っていうのが感想ですw

突き上げ激しくて通勤時間の30分ほど乗っただけでも腰が痛くなってしまうのが唯一の難点。


それ以外は元気に走ってくれるし何より自分の車が無いという最大の穴はキッチリ埋めてくれているのでありがたいです。
本当に通勤メインの車なら軽自動車でいいのかもしれないけれど、人間の欲求って奥深いなぁ。。


欲求に負けてレヴォーグ買いました!笑
でも後悔はしていません!



そうそう。
メーターの追加とか考えているんですが、MFDの上に載せる?感じの3連メーターフードってあるじゃないですか。こういうの。




これってつけるとフロントの視界にはどれくらいの影響があるんでしょうか?
ちょっとそんなところが気になってるので知っている方がみえれば是非教えてください☆

こういうのも気になってます。。


25297E58-5C7D-4147-93BE-4517589BE74A.jpeg




posted by トム at 22:04 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

AVHの効果!


【正規品】【圧倒的な高評価レビュー4.5点!】【送料無料】車載ホルダー iPhone スマートフォン




9月11日に納車されたレヴォーグ(LEVORG)2.0ℓSTI sports。
現在はコーティング屋さんに預けてる真っ最中で手元にはありません。
その店への1時間余りのドライブの間に感じたことを忘れない間に綴って、土曜日の引き取りまでこのブログのネタにしようと思います。
でもそんなに書くことないな。

まぁ、とりあえず今日はAVH!
オートビークルホールドだっけ?
ざっくり話すと信号待ちなんかで停車した後、ブレーキペダルを踏み続けなくてもブレーキ状態を保持してくれるという機能。

数日前の記事でも触れましたが、個人的にはアイサイトツーリングアシストよりも気になってた機能です。
何故かというと、、、

そもそも一般道走ることが多い。

この一点につきます。

都市部に住んでいるわけではないので比較的スムーズに走れることが多いのですがそれでも信号待ちはつきもの。その時に右足がサボれるようになる!という大変優れものな機能です。
さてさて、実際に使ってみての感想ですが、、、

元の生活には戻れない。

というのが正直なところです。これもまたすごい便利機能ですね。
しかも保持を解除するために必要なのはアクセルをちょい踏みするだけ。強く踏み込む必要はありません。
電動パーキングスイッチを触る必要もありません。

で、信号で止まるのはいいもののすぐに動き出しそうで保持させる必要が無いよっていう時。
そんな時はブレーキペダルを浅く踏んで止まっていればこの機能は作動しません。
自身のペダルを踏む力で使い分けができるのです。
痒い所に手が届くこの仕様に感激。

これで通勤時の信号待ちのストレスも大きく軽減されるでしょう。
個人的にやや不満な点としては、このAVHは最初電動パーキングスイッチの横にあるボタンを押さなければならないのですが、一度エンジンを切ってしまうとリセットされてしまい次にエンジンをかけた時に再度押さなければならないというところです。

この仕様については改善の余地があるように思いました。
だって、踏力で使い分けができる以上、一回作動させたら切る必要ないですよね?
むしろ常時作動にして要らない人がボタンで切るっていうアイサイトみたいな仕様でもいいのではないかとすら感じました。不満は本当にそれだけです。


レヴォーグD型。ドライバーの負担は圧倒的軽減してくれる1台に仕上がってると強く感じました。


25297E58-5C7D-4147-93BE-4517589BE74A.jpeg




Anker PowerDrive 2 (24W/4.8A 2ポート USBカーチャージャー) iPhone&Android対応 (ブラック) A2310012




posted by トム at 10:00 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

レヴォーグ 2.0ℓ STI sports そこにあるのは、圧倒的な“余裕”

本日納車でした!
いよいよ待ちに待った納車。
朝からウキウキでディーラーに行くまでの時間を過ごしました。

ディーラーでは新車購入時のお決まりの説明やらアイサイトの説明などを受け、現車確認。
ステラと比べると車そのものに色々な機能がついているので覚えるのにはしばらく時間がかかりそう。
STIのフルエアロにリップつけて、ルーフエンドスポイラーもつけて、グリル、マフラー交換と外観は純正とSTIパーツもりもり。より精悍なイメージを受けました。贔屓目あるけど。
昨日、一昨日でパーツの取り付けなどをやっていただいてたみたいで
「他のお客さんからもかなり注目されてました」
とのこと。また「一目で○○さんの車ってわかりますね」と言われてしまいましたw


あとはディーラーを去る前に店長さんとサービスチーフさんと挨拶を交わし、ディーラーを後にしました。


そしてそのまま今日は一路刈谷市まで。
そのままコーティングをしてもらうように調整済みだったので納車されたての愛車を預けに行きました。

なので今日の運転はそのお店まで。自動車専用道路を使って行ったので、アイサイトツーリングアシストも少しばかり体験したのでその感想を。
車の評論家ではないのでうまくは書けませんがその点ご容赦ください。


まずレヴォーグを運転して感じたのは、今回の記事のタイトルにもさせていただきましたが、“余裕”です。
走り、ハンドリング、悪路の通過、加減速。どこを切り取っても今日走った道のりでは車の限界を感じさせないという余裕さ。これまで乗っていたらステラはハイトールワゴンにカテゴライズされる軽自動車でやはり、一定速度以上で右左折しようとしたらロールが出たり、身体が振られたりってことがあったんですがそういうのが一切ない。
もちろん、STI performance packageの力も発揮されているのでしょう。コーナリングはしなやかだし、路面の凹凸もソツなくクリアしていく印象を受けました。
加速性能も流石のSUBARU車2ℓターボ。十分すぎますね。
加速の仕方もなんかドッカンターボではないのでマイルドに加速していく感じ。非常にスマートな車だなぁと思います。スポーツ走行にも耐え得る車なんでしょうが、個人的には余裕を感じさせる走り方をするような車なのではないかなと思います。


そしてアイサイトツーリングアシスト。
名古屋高速をはしりました。
平日昼間ということもあって、渋滞もなくまばらに走っている車があるという交通状況下。
いや、正直ここまで“楽”を感じる昨日だとは思っていませんでした。
具体的なイメージが湧いてなかったんでしょうね。
自動車専用道路、高速道路において、アクセル、ブレーキを気にかける回数が激減です。
前走車がいなければ設定速度で走り、前走車がいればそれと一定車間距離を保って走ってくれる。
これは本当に画期的です。車間距離の調整を自分でしなくていいというのはそれだけで本当にストレス減らす要因となるんです。そしてクルーズコントロール時の加減速のスムーズなこと。これは恐らくステレオカメラ2台というアイサイトのデバイス最大の特徴なのではないかと思います。このスムーズさがあるからこそクルーズコントロールも積極的に使っていこうという意識が芽生えるわけです。これが急加速・急制動だったらアイサイトはここまで売れることはなかったでしょう。
しかし、これらはあくまで“アシスト”機能”であって自動運転ではないのでそれは念頭に置いておいた方がいいと思います。
それにしてもアイサイトツーリングアシスト。素晴らしい装備だと思います。


そんなこんなで刈谷市までひとっ走り。
コーティングのため、車を預けてきました。
完成は金曜日。引き取りは土曜日。
金曜日は仕事なんで。
今から楽しみです。


そんなこんなでコーティングのお店に到着してから撮影した一枚。
25297E58-5C7D-4147-93BE-4517589BE74A.jpeg

カッコいい!!


明日はAVH体験談の話でも綴れるといいなぁ。
そう思っています。






SOFT99 ( ソフト99 ) ウィンドウケア 超ガラコ 70ml 04146











【正規品】【圧倒的な高評価レビュー4.5点!】【送料無料】車載ホルダー iPhone スマートフォン
posted by トム at 21:52 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

いよいよ明日!

いよいよ明日、3ヶ月間待ちに待ったレヴォーグ D型 2.0ℓ STI sports WRブルーの納車日です!
先程最終的な時間の確認の電話が担当営業さんからありました。
予定時間は10時からとなっています。
いよいよ、というか遂に。というか。。
感無量ですね。自分が本当にスバルブルーの車を運転するようになるなんて。

SUBARU車に魅せられたのは大学の頃。
GDBが本当にかっこよくてカッコよくて。

それからずっとインプレッサが気になったりBPレガシィに惚れ込んだり。
紆余曲折色々ありました。
自分自身の転職、結婚やら人生のライフイベントも盛り沢山でどうしても車が後回しになってしまっていて、その間も愛車のステラは文句1つも言わずについてきてくれてました。


ステラには本当に感謝。

色々な景色を見せてくれてありがとう。
色々な人との時間を過ごさせてくれてありがとう。

本当にお疲れ様。


ゆっくり休んでね。


posted by トム at 20:00 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

あと2日A

レヴォーグ2.0ℓSTI sportの納車まであと2日。
楽しみでたまらないブログ主です。

さて、D型レヴォーグを買うにあたって外せないのがやはり、、、
“アイサイトツーリングアシスト”でしょう。
バージョンアップをして全車速追従走行が可能になったのと、後進自動ブレーキだったりとかなりの進化、いや深化したといえる安全装備を標準で搭載。
さらにSTI sportは他グレードではMOP扱いのアイサイトセイフティプラスも標準装備。
フロント&リアサイドビューモニターやらハイビームアシスト、スマートリアビューミラーを搭載。
よりドライバーのストレスを低減しれくれそうな装備ですね。

語ろうと思ったけど、この辺はやっぱり乗ってみて、体験してみてのレビューをしたいと思います。

さてさて、納車後のプラン?ですが、まずはガラスコーティング施工をしてもらいます。
それが来週土曜日完成予定なんで、実質納車は来週土曜日。その後はしばらく乗り回しますw

後はじっくりとオーディオ関連のことをじっくりと考えていきます。
その上で最近気になっているのは、、、
追加メーター!
ブーストメーターと水温計、オーディオで将来的に外部アンプも導入するなら電圧計も導入した方がいいのかな?とか色々悩んでいます。
導入予定のはOBD接続のものにするかとも考えましたが、やっぱり針のものがいいなぁと最近。

最終的にいくつメーターを導入するかはわかりませんが、まぁショップとの相談ですね。
幸い近くにゼロスポーツさんというSUBARUメインのカスタムショップがあるのでそこで相談しようかなぁ?と考えています。

こうして色々考えるのも本当に楽しいですね。
posted by トム at 12:55 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あと2日!

レヴォーグD型の納車までいよいよあと2日!
高まって来ました!(テンション的なものが)

今日は仕事夜勤なんで、夜勤が終わって寝たら納車日ってわけですね。
楽しみmax!

さて前回はAVHと静音性の向上が楽しみってことを綴りましたが、他にも楽しみなことはたくさん。
地味なこともありますがw
とりあえずは電動パワーシートも楽しみ。
これくらいは当たり前装備で何が楽しみなのかって?

なにせ人生初体験ですから。

うちの家庭は決して貧しいわけではないけれど、裕福でもなく、両親が車にお金をかける人でもなかった(父親に至っては自動車免許取得をおしていない)ので、そんな快適装備がついた車なんて近くにあったことがなかったのです。

レバーを上にあげてガーっと倒したりスライドさせたりそんな車ばっかりw


なので細かい装備なんですけどやっぱり楽しみ。

だって本当に自分にとってにベストポジションでシートを止められるってすごくないですか??

ワクワクします。

あー、このわくわく感、たまらんですね!
posted by トム at 10:00 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

あと3日!

もうディーラーには車が届いてるのかな??
気になる気になる。

さて、色々なサイトにもボチボチレビューなんかも出始めてますね。
アイサイトツーリングアシスト。目玉とも言えるD型からの変更点。
これがどれくらい使い勝手がいいのかっていうのも楽しみなんですが。

その他にも個人的に楽しみにしているものがあります。
それは、、、

AVH!!(オートビークルホールド)
信号待ちなんかでブレーキペダルから足を離しても電子制御でブレーキを保持するという機能。
これめっちゃ楽しみ。
信号待ちって高速や自動車専用道路を走っている最中以外はどんな場面でも存在している問題。
その際にかかるドライバー(自分)への負担がこれによりかなり軽減されるのではないかと期待してます。
この機能は個人的にはアイサイトツーリングアシストよりも注目度大でナンバー1かも。

まぁ自分の使い方として高速よりも一般道走ることの方がずっと多いからなんですがw

そしてそして。
静粛性の向上。

これはC型までのレヴォーグにの乗っていたわけではないので明確な違いっていうのはわからないと思いますがドアガラスの厚みが0.5mm増え、他にも細々と防音を見直したそうです。
やっぱり軽自動車はロードノイズとかルーフに当たる雨音がすごい。
それが当たり前と思って乗っていたら当たり前になるんだけど、ここからの乗り換えでいったいどれくらい静かに感じることができるのだろうか?っていうのがもう1つの楽しみ。

こっちはすっごい地味というか完全に自分の主観の問題になってくるんですけどね。
しかもオーディオレスでの納車なんで余計と外からの音がどの程度入ってくるかっていうのは目立ってわかるはず。

静音性の向上。これもかなりの楽しみです。
その他にも楽しみにしていることはたくさんあるけれど、今日はこの辺りで。

次回以降で語れるといいなぁw
次が納車されました!にならないように気をつけます。

posted by トム at 10:00 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

あと4日!! あと4日!!

納車日が決まってからしばらく記事を書けずにいました。
どうもすいません。って誰に謝ってるのかもわかりませんがw

そんなわけで順調に時が過ぎ、いよいよ、あと4日経てば納車日!っていうところまで来ました。
明日が日勤でその後は夜勤。そして明けで帰って来て次の日がいよいよ納車日!


とはいえ、納車してもらったらその足で刈谷市まで走らせてボディ磨きとコーティングのため16日まで入院。
真の納車日は16日土曜日って感じです。本当に、本当にワクワクが止まらないところまで来ました!
毎日毎日、スバル車関連のサイトを眺めたり、Twitterで検索したり。
YouTubeで動画検索したり。
そんな日々ともお別れ!


楽しみ。

あわせて最近はカーオーディオのことを考えています。
最初にどこまでやるか?とかね。
しばらくはオーディオレスで走ることになりそうだというのは以前の記事にも書いた通り。
そうするとやっぱりルーフからの雨音とかロードノイズとかは気になってくるんだろうな〜と思います。
そうするとルーフ&フロアのデッドニングを依頼して、でもスピーカーも純正から交換しようとは思っているから交換ついでにドアもデッドニングして、、ってなるとほぼほぼ全てできるところはやってもらう感じになってしまう。

お、、お金が(笑)

あとはオーディオユニットもどこまで揃えるか?という問題。
今のステラはヘッドユニットを楽ナビに交換しただけでスピーカーもいじってない。
でも、音に満足してるわけではなく、、
これまでは車は音楽を聴くメインの場所では無かったっていうのが大きい。
引っ越して、マスオさん生活が始まって、そこからは特に自分だけの空間・時間というのが持てなくなってから、車が好きな音楽を聴くメインの場所になった。
でも俺だけ年数の経った軽自動車にそこからカーオーディオでお金をかける気にはなれず、現在に至る。
ステラは純正でもフロント4スピーカー。なので音質はともかくそれなりにまとまりがあるように音が鳴っている。酷過ぎるっていう印象はあまりない。
ただこれも以前の記事で書いてあるかもしれないけれど、音の輪郭がぼやけている印象。まとまりはあるけど、キビキビ感がないというか。
まずはスピーカーを交換するにあたって輪郭がハッキリ出るスピーカーを選びたいと思っている。
1つ1つの音がしっかり生きるような・・・といったら伝わるかな?
そのためにはウーファーも必要だろうか?どうだろうか?とかウーファー導入するなら外部アンプも入れたほうがいいのか?とか色々悩みは尽きません。
自分の周りでカーオーディオに詳しい人がいないっていうのも痛い。

1から勉強って感じです。

まぁ、こういうのを考えるのも車の楽しみ方の1つですね♫


posted by トム at 22:30 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする