2017年10月17日

なんだかんだiPad Proとsmart keyboardの組み合わせの使い勝手は素晴らしい!

タイトル通り。
ちょっとインターネットの世界に飛び込んでみたり、Twitterみたり、Tweetしたり。
メールしたりブログ書いたり。一般家庭で使用するような用途ならば本当にこの組み話合わせでのperformanceはまじで最強レベルかと思います。
マルチタスクは備えるわ、iOS11になってdock呼び出しで簡単にアプリ呼び出しもできるようになり、いろんな作業を並行して実施するのが本当に捗ります。


何よりも特筆すべきはバッテリーの保ちの良さ。
3ー4日に1回くらいの充電で割と十分。
これはありがたい。
意識して毎晩充電コードにつなぐ必要がないので助かります。
まぁもっとヘビーユーズな方々はより頻回な充電が必要になるのでしょうが、それでも大概のノートpcよりかはバッテリーのもちはいいはず。mobilityに優れているのです。


これを使い普段もブログの更新を実施しています。
Apple Pencilも持っているのですがいまいち活躍の場面がw
自分の使い方だとこれはそんなにいらなかったかも。。。
クリエイティブな仕事をする方には便利なのかもしれませんね。

これからもお世話にはなると思うのですが、やはり母艦となるPCが欲しいw
便利なiPadですがPCがないとバックアップの作成などができず、どうしても母艦となるべき存在は必要になってきます。
ただ、自分の使い方を考えるとMacBookくらいでちょうどいいのかも。
次のPCはMacがいいなぁと朧げにかんがえているので。
ただ、携帯用をMacBookにするのであるならばデスクトップ型のiMacでもいいよねって思います。
色がかっこいいのでiMac Proとか気になりますが明らかに宝の持ち腐れになるのでそこまでのスペックはいりません。
CPUとメモリを強化して25万円くらい。
ストレージは外部ストレージでどうにでもなるので強化の必要はなしと判断しています。
でも起動の速さとか考えたらSSDの方がいいのかな?
そんな訳でMac!気になります!

Windowsマシンだとvaioさん。
初代愛機がvaioだったので気になる存在。
vaioも高いのよね。
まだ詳しくは調べてないけど。
冬のボーナスでたら考えようかな?


あとはカーオーディオでどれくらい使うかだな。


posted by トム at 14:01 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

約1ヶ月乗って見ての感想。

こんにちは。
すっかり久々になってしまったブログ更新。
定期的な更新ってやはりなかなか難しいですね。
仕事もしてるし夜勤もしてるしどうしても生活が不規則なのでこの時間!!って決まった時間を割り当てられる訳ではないのである程度は仕方ないか。


さてさてレヴォーグ乗りになってから早1ヶ月が経とうとしています。
20日の金曜日に新車1ヶ月点検のため、ディーラーまで行ってくる予定。

なので1ヶ月乗ってみてのレヴューにもならないと思うけど感想。
もしかしたら、乗りたての頃の感想とあまり変わらないかも、、


まずはは乗りやすい!
運転しやすいっていうのかな?なんか頭の中にイメージした動きを車が忠実に再現してくれる。これまで乗っていたステラはイメージと実際となんか誤差がある感じだったのですが、ラインどりにしろ右左折にしろ、挙動がイメージ通りで非常に運転していて気持ちがいい車だな、と感じます。流石に高い車だけはある(笑)

次は燃費!
思ったよりはいいかな?というのが正直な感想。
基本的にスバル車に燃費を求めるのは野暮ってもんだと思っているのでwそんなに期待はしていなかったけれど、通勤路での平均燃費はだいたい12/ℓ前後くらい。どうやら往路より復路の方が燃費は伸びるようで最高にいいときは14/ℓを超えることもありました。10/ℓ切るくらいかな?と納車される前は思っていたのでこれは嬉しい誤算となりました。

乗り心地。
最初は明らかに硬かった。通勤の30分くらい乗ると腰が痛くなるような感じがあったんですが、走行距離が250kmを越えたあたりかそれが嘘のようになくなりました。サスが滑らかに動くようになったのかな?今は非常に乗り心地も満足。

アイサイトツーリングアシスト
最近はもっぱらオフで走行してます。まぁもともとが高速道路を想定して作られているので一般道での使用は必要ないかと。ただ使ってみての感想ですが、追従性やブレーキのかけ方は本当に素晴らしく完成度も高いと感じましたが、加速の仕方が難ありかな?と感じました。
設定速度以下の状態から設定速度までの加速が急なイメージ。
そこまではグワッと一気に加速して行ってクルーズコントロールに入るみたいな加速の仕方。
誤解を恐れず表現するなら荒い加速ってことですね。
もう少しまろやかな加速が好みなのでこの辺りは改善の余地があるかなぁ?というのが正直な感想です。



相変わらずナビは入っておらず、センターコンソール部分には大きな穴が開いていますw
そろそろダイヤトーンナビの新型発表になると思うので、新型のpremiか200premiか、どっちにするかの吟味ができるようになるのでワクワクしています。

posted by トム at 13:30 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする