2018年01月13日

レヴォーグとはあんまり関係ない話。

さて、今回はレヴォーグとはあまり関係のない話を。
iPhoneとかiPad Proとか。

今、自分がメインで使っている携帯端末はiPhoneSE。
4inchサイズの液晶を搭載したモデルです。
iPhone 5sからApple勢となりましたが、このサイズ感が1番いい。
手に馴染む感じっていうかな?

6とかのさいずになると大きいんですよね。
慣れなのかもしれないけど。
さてさて、レヴォーグではダイヤトーンサウンドナビを搭載しました。
そこでは音楽を再生するユニットとしてiPhone 5sを使用しています。
バッテリーの劣化はあるものの電力供給もナビからできるので問題なし。
重宝しています。

で、その母艦として昨年末に12inch MacBookを導入。
こちらもいろいろ触りましたがまだまだtrack padの操作になれずあたふたしますが、反応よし、速度よしと今の所ストレスフリーに働いてくれています。

その上で感じたこと。


iPad Pro+smart keyboardの組み合わせが割と最強すぎること。
こうしてブログの記事を書いたりwebブラウジングしたりはこの組み合わせで本当に十分。
母艦として MacBookもあるため、iPad Proのバックアップも楽々取れる。
iPhoneで見てる情報で画面が小さいと思えばサッとiPad Proで開くことができる。
親和性が高いのはやはり単一メーカーで揃えた強みですね。



おススメですw
Apple製品。


posted by トム at 10:02 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: