2020年05月02日

コロナとレヴォーグ

最近、愛車の話を全くしなくなっていました。
元気です。うちのレヴォーグVMG。

今年はあっという間に初回車検を受ける年。
早いものですね。

もう3年かぁ。

そんなレヴォーグ。
いろいろといじりたい野望はたくさんあるのだけれども結局どれも叶わず終い。
なかなか踏ん切りがつかないのと(費用的な意味で)なんだかんだ他に優先的にお金を使ってしまっているという現実。
後そもそもこのコロナ騒動でショップとかに行けないっていうのもありますね。

そんなこんなで最近は洗車すらさぼり気味になってしまっている。花粉に黄砂に汚れ放題なんですが、家にずっと子どもがいるっていうのを考えるとなかなか洗車に行くっていうのもまとまった一人の時間を得るのが難しい。


こんなことにまでコロナの影響。
辟易としてしまう。


昨日は21時からAbemaでタメノミという番組を見ていましたが、それに出演していた人たちの中ではこのコロナ騒動が終わり完全に元の日常に戻るまでには2年くらいかかるんじゃないか?みたいな発言もありました。
専門家の発言でもないですが、結局はやはり薬ができないことにはコロナウイルスを淘汰することができないのではないか?ということでした。
同意見です。

今は緊急事態宣言で新規の感染患者発覚者数も外出する人の数もそれなりに抑え込みができているという状況なのかもしれません。
しかし、緊急事態宣言が解除になった途端、反動でみんな外出をし始めるでしょう。
それはすなわち再びウイルスが蔓延するリスクが拡大するということでもあります。
そうなると再び大流行の兆しが出てくるのは時間の問題。
まして、日本は諸外国と比べPCR検査自体を件数減らしているので世の中には発覚していない感染患者が現在もきっとたくさんいるでしょう。
そう言った人たちは当然無自覚に出歩き、感染を拡大させる。
感染に歯止めをかけるのは本当に難しいと思います。

やはり、治療薬・ワクチンができないことにはどうにもならないんじゃないでしょうか??


毎日同じようなことを書いてはいますが、まだまだ。まだまだウイルスとの戦いは続いていくことになると思います。
まぁ、あくまで一人の国民としての意見でありエビデンスに基づいているわけではありません。




そういえば、昨日見てたタメノミ。最近何かと話題の”リモート飲み会”だったんですが、外から見てる分にはこれ、楽しそうね。
自分が好きなこじんまりとした飲み会にできるし、家で好きなものを好きなだけ飲食しながらできるし。
ちょっと興味が湧きました。

ただ、それができるとような環境ないしな。
これiPhoneでもできるんかな?iPadとか。

なんかそういう情報を頑張って調べて勉強をしてまでやりたいというところまでは意欲が来ていませんがw
そしてそんなことができるような友達もいねぇや。

そして大前提として、お酒を飲まない!っていうのがあるんだった。

リモート飲み会、ハードル高めだなぁ。





【☆日常日記☆の最新記事】
posted by トム at 06:19 | Comment(0) | ☆日常日記☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。