2020年05月18日

腕時計。

デイトナが欲しいと思っているのはここの記事でも何度か書かせていただいています。
”なんでそんなに?”と思われるかもしれません。
今まで腕時計ってはめて生活するスタイルではなくって。
携帯電話が普及してからというもの、時刻の確認は携帯見ればいいかな。って思ってしまうんですよね。
それでなかなか腕時計に興味を持つことってなかったんですが・・・


自分も30代を折り返すというところまで年齢がきてしまいました。
腕時計って無ければ無いで何となく済んでしまうもの。言ってみればアクセサリーのようなもの。
ただ、中年のおっさんに差し掛かって、これも何となくなんですが、
”1本くらいいい時計を持っておきたいな”と思うようになりました。

職業上、スーツを着用することなんて年に数えるほどしかありません。
と、いうか着ない年もあるのではなかろうか?
通勤は私服ですし院内は白衣ですし。


それでもスーツを着た時に似合う1本が欲しいな。と。



まぁ、間違いなく贅沢品です。


でも、そう思ってちょっといい時計=高級時計=Rolexみたいな図式が自分の中で成り立って、Rolexの商品ページを覗いたところ、デイトナを見てしまいました。



正直、”こんなかっこいい腕時計が世の中にあったんだ”
というのが正直な感想。
これまでは先述の通り、腕時計には興味がなかったので所謂”スポロレ”というカテゴリの存在も知りませんでした。
Rolexといえば、お金持ちの人たちがつけている金色のギラついた”いかにも”って感じの時計ばかりだと思ってました。

それが、フォーマルにも使えるけど、何ていうか、じじくさい感じでもなくって。
本当に衝撃を受けました。

写真もすっごいカッコよくって。

IMG_1075.jpg



これですよ?



本当にかっこいい!素敵としか言いようがない。



で、他シリーズも色々見てたら、もうひとつ気になるシリーズが。
それがミルガウス。
スポロレの中では比較的人気が低め?らしい。
でもイナズマ秒針、かっこいいじゃないですか。

耐磁機能にも優れているのが特徴とかで、医療職者には向いているシリーズなのかな?


これも、写真がかっこいい。



IMG_1075.jpg



デイトナもミルガウスも、見た瞬間に”かっこいい”と思えた時計には今まで出会ったことがありませんでした。



なのでやっぱり寝ても覚めても欲しい!


ミルガウスは近々モデルチェンジの噂もあるみたいで、それはそれで気にはなるんですが、デイトナマラソンしてたら、手に入るまでにはミルガウスがモデルチェンジするかな?なんて風には思ってます。


ただやっぱり名古屋圏は4店舗しかないから、そこがネック。


なかなか手に入りそうにはありません。。


病院的にもコロナ騒動がひと段落したらデイトナマラソン、始めようかな。
諸先輩方、宜しくお願いします。
posted by トム at 10:36 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

zoomデビュー。

zoomデビューしました。

子どもが。
上の子なんですけど(6歳)、英会話を習わせています。
習い始めるときは本人の希望もあったので。

しかし、今回のコロナウイルス騒動で1か月以上、休講状態。


そしたら、なんとオンラインで講義を開始するというではありませんか。


それに必要なのが、これも今回のコロナ騒動の影響によるものか、話題沸騰のZOOM。
これを使ってのオンライン飲み会や、オンライン帰省?も話題になっていました。


僕は職業上、リモートワークになることはないし、オンライン飲み会やるようなテンションになるような知り合いもいないので(笑)使ったことはなかったのですが、子どもの講義のためについに導入!
iPad Proで使用しました。
これ、第3者目線で見るとかなり面白いですね。
何ていうか、可能性を感じるというか、未来的。


ただ、9.7inchのiPad Proには性能的に厳しめなのか微妙に動きが・・・遅延まではいかないけどカクつく感じ。
あと、スマートキーボードだと、画面角度が変更できないので微妙に上めを写し出し、うまいこと本人が映像に映り込めない感じ。
色々噛ませたりで調整をする必要があります。
最新のiPad ProとMagickeyboardだとこれは解消されるんだろうな。

とは思いますけど、そうは言っても1回 /週での出来事なので、これが直接iPad Proの購入理由にはなり得ないな〜と感じています。


思ったよりもzoomアプリの設定は簡単で、Googleアカウントでログインもできたので、アプリをダウンロードすればわりとすぐに使えました。
ダウンロードから実際の使用までは特に悩むところはなかったかな?
この設定のしやすさというか、ダウンロードから実際の使用までがスムーズなのってアプリにおいては個人的にはかなり重要。
ここが複雑だと、どうにも使用する意欲が消えてしまう。
その点、イラつくこともなかったので◎。

この取り入れのしやすさがここ最近のzoomアプリの広がりを後押ししているというか、支えているんだろうな。


そんなこんなで子どものオンライン講義を見ていたら、自分もなんかzoomデビューしたくなって来た!
オンライン飲み会!笑

お酒飲まないけど!!

posted by トム at 06:34 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

5月16日

とうとうこの日が来ました。
5月16日。
今回のコロナウイルス騒動の影響で、最もショックだったこと。
当初の予定では今日、大好きなバンド=GLAYのナゴヤドーム公演が執り行われる予定でした。
しかし、3密を避けるために中止。中止が発表されたのは4月頭くらいだったと思います。

ショックだったなぁ。
ナゴヤドーム公演は04年-05年の10周年締めくくりのドームツアー以来だから15年ぶり。
個人的にはその時のナゴヤドームは行けなかったため、02年頭のONE LOVEツアー以来のナゴヤドーム公演。
約20年ぶりということですごく楽しみにはしていたんだけど・・・


正直、このコロナウイルスの大流行の中、開催を強行されたらされたで、医療職者として参加していいものかどうかということできっとすごく頭を悩ませたと思うから悩む必要がなくなった分、良しとするべきなんでしょう。

FCでは12月予定の札幌ドーム公演への振り替え対応が発表されました。
が、流石に遠くていけない。
所帯もちで、働いていて12月の札幌・・・
無事航空機が往復飛ぶかどうかも不確定要素が多すぎてちょっといけない。

なので、今回のドーム公演は泣く泣く諦め、大人しく返金手続きで登録。
返金は6月下旬〜7月頭くらいで口座登録とかするみたい。

今回のコロナのように誰にも予測し得なかった出来事で中止になったんだから返金対応をしてもらえるだけでも十分ありがたい。
イベントを開催する側としては甚大な金銭的な被害だと思うのに・・・
こういうのってイベントの保険とか下りるのかな?
でもそれだと保険会社が潰れるか??


ドーム公演についてよく聞くのは会場を確保したりするのは5年くらい前から動き始めるとのこと。
それが流れるって、企画・開催する側は精神的なダメージも計り知れないだろうな、とそんなふうに思います。
職種が全く違うので”心中お察しします”とかは言えないんですが・・・



また、気兼ねなくライブに参加できる日が来ることを心から祈っています。




そして昨日。
GLAYの公式ページにて、特設サイトが本日10時にオープンすると告知。
どんなコンテンツがあるのか、文面ではいまいち伝わりづらい。

”HOTEL GLAY ONLINE SALON”と題されたもの。
@最新情報を伝える”CONCIERGE”
Aコロナウイルス感染防止対策情報をお知らせする”PHARMACY”
B凝り固まった身体を動かす”TRAINING ROOM”
C”SHOP”
D”POST OFFICE”

などなど、なんだか盛り沢山の予定。
当初販売予定だったツアーグッズも販売されるということでどんなものがあるのかわりと楽しみ。


HOTEL GLAY
オンラインで楽しみます!

いろいろな方法でワクワクさせてくれることに感謝!
posted by トム at 07:09 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

とりあえず、デイトナ欲しい。

とりあえずにしては贅沢なものを欲しがっていると思わないでください。
腕時計で一目惚れって初めてかも。
それくらい、なんか惹きつけられるものがありますよね、Rolexのコスモグラフデイトナ。
いや、ダイヤ入ったやつとかプラチナモデルとか、そういうのは諦めてるんでw
流石に手が出ない。
最安モデルを狙っています。


あと、次点で気になっているのがミルガウス。これもRolexで耐磁性能に優れたモデルらしいですが、秒針が通称”イナズマ秒針”と呼ばれるジグザグした秒針。
これ字面だけではカッコよさがきっと伝わらない。
一度、公式サイトで見てみてください。

なんかスポロレの中ではあんまり人気はないみたいなんですが、個人的には好き。


そんなこんなで緊急事態宣言が解除になった愛知県。
今日、つらつらとワイドショーとかニュースとか見てたら百貨店とかが17日の日曜日あたりからどこも営業再開しそうな感じみたいです。
うん、時はきた!?


デイトナマラソン。
名古屋地区は公式取扱店が4店舗しかないため、実際かなりキッツイみたい。
だからと言って、東京までマラソンしにいくほどの時間もお金の余裕もないので、4店舗で勝負をかけるしかない。



当たり前だけど、長期戦になるでしょう。


っていうか本当にやるのかな?俺(笑)


そのためにはやっぱりクレジットの上限を上げないとダメで、そうすると楽天ゴールドカードに切り替えが必要。

う〜〜ん、やることたくさんだな。




もう少し子供たちが大きくなってからにしようかな(笑)
それまで長期間の情報収集期間にして。


繋ぎの腕時計はApple Watchでもいっかw


どっちにしろ今は持ってないんですけどね。
posted by トム at 23:11 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊急事態宣言解除

昨日の首相会見にて緊急事態宣言の解除が発表されました。
まぁ、まだ8都府県は残っているとのこと。
ん〜、感じるストレスとしては少し減るのかな?

しかし、医療従事者の端くれとしては今回の緊急事態宣言の解除宣言。
正直まだ早いのではないかと考えています。
以前から何度か記事にもしていますが、、
「感染していましたということが新たに判明した患者数」が減少してきたといって、そもそも検査の絶対数が少ないのでそれがイコール実際の患者数減少とは言い切れない部分があるのではないかということ。
そして、治療薬、予防薬などが確立されていないにもかかわらず新規感染発覚者数が”0”になっていないこの状況で緊急事態宣言を解除してしまうのは非常に危険と考えざるを得ません。

大なり小なり今回の緊急事態宣言に伴う自粛生活で国民一人一人ストレスを抱える結果になったと思います。
抑圧されていた欲求が緊急事態宣言の解除により解放されてしまうのではないでしょうか?

つまり人の往来がまた急激に増えるリスク。
そしてそこへの対策が示されていないままの解除。

これは再流行へ自ずと向かっていくのではないでしょうか?



5月中旬での解除なので、この後の動きにもよりますが、、、夏真っ盛りの時期に再度大流行、なんてことも考えられます。


そうなると今度は熱中症とも相まってすごいことになりそう・・・・
普段、夏にマスクをつけるなんてそうそうないでしょうから、そのまま外を歩くことを考えるとまさしく地獄絵図。
高齢者だけでなく、若い世代の方々の熱中症リスクもうなぎ上り。



そもそも今回の解除は感染者数だけで判断されたのかな?
受け入れている病院の状況とかは考えられているのだろうか?
実際、現場の病院では新規感染発覚者数が減少に転じて来ていても、今のところはそれを実感することなく、基本的に外来に来る人=グレーな人と考えているので接すること人恐怖心を感じているし、接するときは感染対策装備をした上で関わらないとダメだしで、それだけでもかなりのストレス。
最近あまり、言われなくなって来ているけど、病床数や医療資源の問題など、そういう物も含めて精査した上での緊急事態宣言解除なんですよね?
国の偉い人たちが寄ってたかって会議をして、判断したことが、数字だけ見ました。なんてことはきっとないと信じて。
posted by トム at 09:17 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

新人向け勉強会資料チェック。

そんなわけで今日、ブッ込まれました。
タイトル通りです。

毎年、2年目が新人に対して勉強会を開いて基本的な部分の学習を進めるお手伝いをするというのがうちの病棟の慣わし。
2年目は1年やってきたことの再確認にもなります。
そんなこんなで今年度の第1弾はTHAに関する勉強会。

その資料を2年目の子たちが絶賛作成中。
でも2年目指導者の1番えらい人に相談をしながら作ってるぽいので高みの見物を決め込んでいたのですが、見事に巻き込まれました(笑)


で、家に持ち帰って資料チェック。


ん〜〜なんていうか

この勉強会をどれくらいの時間で実施するのか。
実施することで勉強会対象者=新人にどうなって欲しいのか。

そういったところが不明瞭。

何を伝えたいかということが、不透明なんですよね。


まぁ、こう言った資料を作ること自体初めてなんだろうから、最初はこんなもんなのかなとも思います。



ま、そこは少しずつ2年目を指導していってより完成度を高めた資料が作れるように導いていけるといいな。


posted by トム at 23:15 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

楽天カード使ってます。

突然今までの流れからは全く出てこないような話題を。
クレジットカードの話題。
皆さん、クレジットカードは何使ってますか?

僕は今楽天カードをメインに使ってます。
あとは車のディーラーで作ったカード。
まぁ、こっちはディーラーで使う時以外はほぼほぼ使ってません。
ほぼ楽天カード一択で使ってます。

色んな楽天サービスでポイントを貯めることができるっていうのが魅力的ですよね。
そんなにせっせとポイ活しているわけではないんですが。
しかし、
”楽天ポイントクラブ”
”楽天ポイントスクリーン”
の2つのアプリは結構おすすめ。
ポイント単価は低いけれども毎日起動をする、あるいは広告を見るだけで楽天ポイントが1Pずつくらい貯まっていく。
ポイントスクリーンの方は1P入る広告が大体5P /日分くらいは稼ぐことができます。

5Pを1ヶ月繰り返すと150Pくらい。あとはポイントクラブのアプリを毎日起動すれば30P
ペットボトルジュース(150ml)が1本買えるくらいのポイントになる!

なんか、こうしてかくとただのケチくさい記事になってしまってるw


まぁそれでもあるのとないのでは大違いだと思うので、活用できるポイントは活用しないとね。



その他にも食料品とかコンビニのレシートを写真に撮って送れば1枚につき1ポイントもらえるサービスだったり、ポイントを稼ぐ機会はユーザーそれぞれに合わせて多岐にわたっていると思います。
それこそが楽天サービスの魅力なのかも。


インターネットショッピングは今のところ楽天よりもAmazon派なんですが、徐々にシフトするかもw
ポイント、魅力よね。


そして気になっているのは楽天ゴールドカード。
今は通常カードなんですが、ゴールドカード、気になっています。


ポイント還元率も上がるんですが年会費がかかってくる。
ポイントでペイしようとすると、色々インターネット上の情報を合わせると、楽天市場での買い物で12万円 /年以上買い物するとどうやらゴールドカードに切り替えたほうがお得みたい。


現状、Amazonでも12万円使うかと言ったら使ってないと思うので、その部分で踏ん切りが・・・



でも通常カードの上限100万円。ゴールドカードだと200万円。



コロナウイルス騒動が落ち着けば真面目にデイトナマラソンをやってみようかとも考えているので、それを思うと上限100万円では明らかに足りていない・・・
まさかデイトナ買えるだけの現金を常に持ち歩くわけにもいかないし。


そうすると切り替えたほうが良いのかな?


デイトナマラソンの先人者たち!
購入するときは現金ですか?カードですか?
先人たちの知恵を与えた下さい!笑



そんなわけで、楽天の各種サービスを活用するとコツコツポイント貯めることができてお得ですよって話でした。
posted by トム at 22:20 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

今年は車検年。

気づけば今の車に乗り換えてもうすぐ丸3年。
つまりもうすぐで車検!
恐ろしい響きw

前の車が軽自動車だったから余計恐怖心が。。

そんな僕の愛車のレヴォーグ。
変わらず元気に走ってくれています。
使用用途が通勤メインなのが少しもったいないような・・・
でもそれはやっぱり仕方ない。


買った当初は色々といじりたい欲求も強かったのですが、結局底無し沼のようにお金が湯水のように消えていってしまうのでそんなにはいじっておらず。
スピーカー変えて、サブウーファー積んでっていうところまででとりあえずは落ち着いています。
本当はスピーカーを3Wayにしたかったり、DSP積みたかったり、車用のオーディオプレーヤーとして WALKMAN導入したかったりとやりたいことは色々あるんですが。あ、追加メーターとかもね。


自分の収入とか考えるとなかなか踏ん切りがつかなくて。
家のローンもあるし、今後今寝室として使っている部屋を子供部屋にするのに壁を作らないといけなかったり、まぁ、まだまだお金がかかりそうなことがいっぱいあるので、そっち優先。

子供が手がかからなくなってからのお楽しみ・・・かな?


その頃には今のレヴォーグは乗ってないかもしれないけれど。
まぁ、それはそれで。


そして前回の記事で誕生日を迎えたことを話題にさせていただきましたが、こう30代も半ばを超えると、夜勤のつれが1日休んだだけではしっかり抜けないんですね。
これ結構問題。
なんか一昨日夜勤明けで、昨日は1日休みだったんですが、なんだか身体が怠いまま。
上の子が小学1年生になってあんまりお昼寝をしなくなったもんだから日中は結局ずっと子供と遊んでいて思ったように身体を休めることができていない様子。

今月は4回なんだけど、辛いなぁ笑


明けもう直ぐ何事もなく終わるかなって思った時に入院がやってきて一気にてんてこまいだった。
それだけで一気に流れを持っていかれる感じで。
ペースを乱されると本当にきっつい。

そんなこんなで夜勤明けも昼近くまで病棟にいて肉体的にも精神的にもどっと疲れたわけです。


そんな今日は日勤。これから出勤してきます。


GWも終え、今日から出勤って方も多いのではないでしょうか?
お互い体調管理、しっかりして、コロナだけでなくいろんな感染症から身を守れるように免疫高めていきましょう。
posted by トム at 06:28 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

誕生日を迎えました。

本当に私事なんですが、誕生日を、迎えました。
なんやかんや30代も折り返しています。
少しはまともな大人に近づけているのだろうか?
そんなことを日々感じながら暮らす毎日。

最近はコロナさんの影響で、仕事にも多大な負荷がかかっているし、なんだか思うように動けていない自分もいてまだまだだなぁと思う。
まぁ、看護師なんて日々勉強。日々経験を積み続ける仕事。それで凹んで下を向いてばかりいても何も変わらない。
向上心を持って患者と関わっていくことで、自分の知識と技術を磨くことができる仕事。

まだまだ頑張ります!
posted by トム at 14:54 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

新型MacBook Pro登場!(13inch)

なんだか急にきましたね、13inchのMacBook Pro2020。
16inchは秋くらいかな?
それに伴ってAppleのHPからは無印MacBookが消えたとのこと。

僕が使っているのがこの無印MacBook。
MacBook Airあたりに買い換えろってことなんだろうな。


タイトルでMacBook Proの名前を出したものの、正直スペックのこととかあんまり詳しくはありません笑。
僕が普段使うような使い方ではスペック的にはこの無印マックブックで十分と考えております。
ただこのMacBook。キーボード異常に不満な点がありまして。それが何かというと・・・
Thunderbolt3ポートが一個しかついていない。と言うこと。
Apple的にはアップル製品で固めればそんなん不必要でケーブルレスで困らないレベルで運用できるよ?ってことだったんでしょうが、
まじで電源ケーブル挿したら他の物させないから。

庶民派には優しくない仕様なんです。
やっぱり外部ストレージとか、BDドライブとか色々つなぎたいものもあるじゃないですか。
この一点に関しては本当に不便。

重量は軽く携帯性はたの追従を許さないレベルだし、閉じた時の見た目もスマートでかっこいいから気に入ってはいるんですが、やはりせめて2つは搭載して欲しかった。

そこいくと今回発表されたMacBook Pro。
なんとThunderbolt3ポートが上位モデルには4つもついている。
しかも左右に分かれているので環境に応じて電源ケーブルをどっちに挿すかまで入れ替え可能。
っとここまで書いておいて、MacBook Airはどうかと言うことが気になったので調べてみる。
MacBook Airは2ポート。左側に2つね。
Proの4つあるっていうのはかなりのアドバンテージ。
これくらいあると色々周辺機器を使うのに困ることはなさそう。

HDMI端子は外付けで追加すればいいしね。


そんなこんなめちゃくちゃ魅力的なMacBook Pro。
上位モデルでCTOなしなら20万円ちょっと超えるくらい?(AppleCareは付けたい)
悩ましいな。今年はiPhoneも買い替え時期だし。
いや、iPhoneはiPhone XS Maxだからこれはこれでまだまだ戦えそうなんだけど。



なんか、FaceIDが改良されてマスクしてても認識できるようになるとかならないとかネット情報で飛び交っているので気にはなっています。
ま、発表直前には色々リーク情報も出てくるだろうから、とりあえずは情報の出待ちってことで。


それにしてもMacBook Pro、いいな〜〜。


ぶっちゃけ欲しい!!
posted by トム at 06:20 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

外傷骨折が止まらない。

5月入ってからの3日勤が意外に疲れたのか、昨日今日とダウン気味。
というか、それ以前に緊急事態宣言入ってからの夜勤前後が体力的にも精神的にも辛すぎて体に負担がかかってたんだと思われます。
頭痛くて、あんまり活動できなかった。
そんな明日は仕事なんで早めに休もうかとは思っています。


さてさて、コロナウイルスによる肺炎。その大流行に伴う緊急事態宣言でぶっちゃけ、予約の手術は減っている・・・気がする。
予約の手術ってのはうちの病院で言うと股関節とか膝とか脊椎とか。
予約で入院してくる患者数は整形外科に限っていえば減ってきてると感じています。


しかし、外傷骨折の患者が減らない!むしろ先週末多かった。
連休明けを待つ手術待機の人が4〜5人くらいいるんじゃないかって言う感じ。
いや、やめて欲しい、ホント。
STAY at HOMEではないのか!?

とうちのスタッフは口々に言っていますが、受傷の経過などのお話を聞かせていただきていると、階段から落ちたとか、屋根から落ちたとか家で怒った受傷も多く、きっと家にいる時間が増えたから普段やらないところの手入れとかしたうなったんだろうな、と思います。
普段やらないことは業者さんに頼みましょう(笑)

毎年1〜2件は必ずある!
屋根から落ちる人と庭木の剪定中に脚立から落ちる人。
素人がやったらあかんのやってw危ないよ?

骨折で済んだらまだマシな方で中にはそれで脊髄損傷になってしまう人もいますから。
脊損になったら大変です。
何せ受傷レベル以下は麻痺が起こりますから。程度はそれぞれでしょうけど。
はっきりいって日常生活に支障をきたします。


いや、ホント危ないってことをしっかり認識していただいて、庭木の剪定は実施するようにしてください。


そして、緊急事態宣言。
期限がとりあえずで5月末まで延長されましたね。
なんかその発表時の安倍首相の会見もグダグダだったようで、先が思いやられる我が国日本。
解除の基準を発表しないのはどんな理由があるのかな?

なんかバシッと解除の基準を出した方が国民全体の目標みたいになって一丸となってそこを目指せるような気がするんですが、それはただの素人考えかな?
まぁ、何にせよ、まだまだコロナとの戦いは続きます。
とはいえ気合いの入れすぎはきっと疲れて長続きしないだろうし、だからといって油断し過ぎれば感染拡大につながってしまうだろうのでまぁ適度に意識しながら、まずは自分がかからない、媒介となり自分が他人に移さないようにするためにはどうしたらいいのか?

感染症を止めるのはまずはこの当たり前のような基本的な考えが、とても肝要になってくると思うので、しっかりこの意識を持って生活をしていくようにお互い意識しあっていきましょう。

posted by トム at 21:50 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

iPad Pro+smart keyboard+Magic Trackpad2の組み合わせを使ってみて。

使い始めた当初に一度使いやすい!というような内容で記事を書きました。
それから10日ほど経ちました。
その間も順調にこの組み合わせで記事を書き続けていたのでここいらでもう一回、再度レビューなんて大袈裟なものではないですが、感想をまとめておきます。


@画面の角度調節問題。
厳密に言うと違う部分もきっとあるんでしょうけど、僕が使っている⒐7inchのiPad Pro+smart keyboard。もともと携帯生はかなり高かったです。
ケースがわりに装着をしておいそのまま持ち運べる。使用時にはiPad Pro本体のスタンドも兼ねています。
軽い問題点といえば最新のiPad Proに対応するtrack pad付Magic Keyboardはヒンジがついていて画面角度をある程度調節ができるんですが、このsmart keyboardにはそんな便利機能付いていません。
スタンドがわりになりますが、画面角度は一定です。この画面角度に合うように自分が姿勢を正さなければなりません。
これはきっと「角度調節したい」と言うユーザーの声が一定数あったため改良?された部分なんでしょうね。

しかし、慣れてしまえばこの角度、さほど問題がある、と言うわけではなく、この角度は比較的画面が見やすい角度なんじゃないか?と思えるようになります。
要は慣れです。
さて、次は肝心のキーボード部分の使用感にいきます。

Asmart keyboardの使用感
これは僕自身、正直あまり好きではない、と言うのが実情です。
組み合わせとして1番携帯性が優れているから使っているっていう感じです。
何が不満かと言うと、なんだかキーボード1つ1つがペラペラしているような感覚。
打鍵感もやたらペタペタするという印象。
これは僕が持っているMacBookもそうなんですがやはりこのキーボードは印象悪い。
ん〜、不必要な力を入れなくなるっていう利点があるのかないのかよくわかんないレベル。

後スマートキーボードの大きさ自体、⒐7inchiPad Pro本体の大きさに合わせてあるので、キーボードとしてはやや手狭。
だからといって本体の大きさを超えてきたもらっても困るのでこれは致し方なし。
これが許容できないのであれば、近年サイズアップしているiPad Proへの乗り換え?をおすすめします。
自分はこれに関してはまぁ、許容範囲内。
それよりもこの手頃な大きさと携帯性がありがたい。


特に今この記事を書いているようなブログ記事の更新だけならば、さほど大きな問題というわけではなく、順調に記事を書くことができています。


まぁ、これに関しては携帯性をとるかどうかって話なんですが、携帯性を重要視しないのであればiPadをはじめタブレットじゃなくていい。って話になってきますからね。


BMagic Trackpad2との組み合わせ
いよいよ本題?
といってもこれは絶賛に始まり絶賛に終わります(笑)
それくらいいいです。
smart keyboardを使っていて煩わしさを感じるのがページ内のスクロールだったりちょっとした時のアプリの切り替え。
これまでは画面に手を伸ばしたり、ホームボタンを押したりと何かと指先をiPad Pro本体へと近づける必要がありました。
タブレット端末なんだからしょうがないといえばしょうがない。
でもスタンド使って立てていて、キーボード打ちながらその動作をするって思ったよりも煩わしいんです。

⚠︎あくまで個人的意見

しかし、Magic Trackpad2を右手の横側にちょこんと置いておくとその煩わしさから解放されるんです。
「結局腕を動かさないとダメやん」
というツッコミもあるかとと思います。
そういう方は実際にタブレット端末をスタンドに立てたりしてホームボタン押したり、画面に触れてスクロールさせたりしてみてください。
そしてその後で騙されたと思いつつMagic Trackpad2を使ってみてください。
個人的には腕は持ち上げるよりも横に動かす方が楽!と感じています。
さらに一旦腕を動かしてしまえば指のジェスチャで様々な操作が可能。

僕はまだまだMagic Trackpadのジェスチャ覚え切れてはいないんですが、かろうじて覚えているものだけを使ってもかなり利便性が高いんです。
スクロール・起動アプリ一覧呼び出し、ホームに戻る、ページ戻しetc・・・

一回使い始めるとなしの環境には戻れないですね。
それくらい変わりました。

何より、今のところこまめにブログ更新できているのが何よりの証拠。
いつまで続くかわかんないけど。


Appleさん、Magic Trackpad対応にしてくれてどうもありがとう。
posted by トム at 06:33 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

新人看護師の点滴ルート確保練習。

4月に新人看護師が入職した病院ではどこでもやるのではないでしょうか?
点滴ルート確保の練習。
もちろんうちの病院というか病棟でもちょこちょこやってます。

って言っても僕の場合、新人指導担当者ではないのでそんなに直接的に練習に参加してあれこれ指導するって立場でもないんですがw
自分の新人の頃を思い出します。

はっきり言ってド下手でした。
全然取れなかったもんなぁ。

今でこそそこそこ取れるようになったものの、3年目くらいまでは打率かなり低かったように感じます。
打率上がったのはちょこっとお手伝いで救急外来に行くようになってからかな?



だから、全国の新人看護師の皆さん、焦らないでください。
最初は誰だって欠陥確保なんて打率低いもんです。

正直、経験がものを言います。

自分が新人と関わるときに伝えるようにしているのは、ルート確保に失敗してしまった時、ただ「失敗したから他の人に代わっても〜ら〜お」っていう考えだけではいつまで経っても上手にはならないということを伝えるようにしています。
しかし、粘って、血管確保できるまで刺し続けることを推奨しているわけでもありません。

失敗したら、
@なんで失敗したのか
Aどうすればうまく血管確保できるのか

この2点を考えて、自分が失敗した場面を振り返るように伝えています。
これ、僕は主科の医師に言われたことです。
2年目くらいだったかな?


それ以来、失敗してしまった時は今でも欠かさず考えるようにしています。
というか、もう無意識のうちに振り返っていますね。
それを繰り返しているうちに自分が「できるかも」と思える血管の幅=自分の守備範囲が広がります。


あとは他部署の先輩に言われたこと。
「難しいからと言って最初っから24Gに頼らずまず22Gを第1優先の選択肢にする」
ということ。”G”は針のサイズを表していて、数字が大きくんるにつれ細く短くなります。
細いということはそれだけいろんな血管に使用しやすいのですが、短いから点滴がもれやすかったり、そもそも詰まりやすかったりします。
22G はわりかし汎用性が高い太さと長さ。
最悪輸血なんかに使用できたりもします。まあ輸血は20Gを刺す場合が多いですが(うちの病院の場合)。

そんなこんなで22Gを第1選択にするようになりました。
この2つを守り続けるだけで、絶対にルート力は上がります!


そして見えてる血管に騙されないでください。
見えてても細くて脆い血管はたくさんあります。
高齢の方になってくると皮膚の菲薄化に伴って毛細血管があたかも良い血管のように見えてくるような時もあります。
そういった血管は皮膚の下で紫色っぽく見える血管なんですが・・・
「ここいけるかな?」
と悩んだ時はその紫色の細そうな血管を上から少し力を入れてなぞってみてください。
紫色の血管の多くはそれで一時的に血流が途絶える=色が消えるという現象が起こります。
しかしこれが血流が途絶えず、紫色を保ったままの血管→確保できます!狙う価値ありです。

あとは良さそうな血管がない時・・・
@上腕
A足関節内顆
B腓腹部内側
C大腿遠位の内側
D足背

あたりを探してみてください。
この辺りを探してみてもなかった時・・・

頑張りましょう!!


血管確保は経験と頭を使って考える!
この試行回数です!


なかなかうまくならないからと言って焦る必要はありません。
数年がかりで仕上がれば良いんです。

周りには血管確保がうまい人がたくさんいますよ☆
posted by トム at 21:24 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

ハーゲンダッツ

昨日は夜勤明け。夜勤明けは本当は好きなものを適当にお昼ご飯がわりに食べてから家に帰るのが楽しみなんですが、このところの自粛ムードもあって、最近はコンビニとかで適当にパン類買って帰る日々。楽しみをドンドン削られていく感じです。
そんな今日も自宅最寄りのコンビニで食料調達。
明けって朝5時くらいに休憩入ってその時に軽食食べて朝ごはんは終了〜って感じなので正直仕事終わりには大体お腹減ってるっていう笑

結構ガッツリ買い込んじゃいます。

そんな今日はアイスクリームコーナーに気になる商品が!





026FCF4C-F0D6-4BE8-A9AF-8B25B612F4AC.jpgそれがこのハーゲンダッツのミニカップ。
初めて見るやつだったんで思わず
ハーゲンダッツの公式サイトをチェック。
28日発売、つまり昨日からの発売の新作フレーバーらしいです。

買うしかないよね!
って事で期限切れ間近の楽天ポイントを駆使して笑
購入。

帰宅して手から新味を食べてみる。

結果。。。

「ハーゲンダッツのキャラメル味にハズレはない!!」

いや、素直に美味しかったです。

リピートしてしまうかも。
でも昨日は1ヶ月お仕事お疲れ様です。ってことで心を誤魔化しながら買ったので、節約しつつ何回も買うのは難しいけど、


ぜひぜひご賞味あれ!!

posted by トム at 13:14 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

夜勤前の時間。

今日は夜勤入り。
夜勤前の時間ってまったり過ごしたいんですよね。
そんな今は珈琲入れてまったりブログ更新。

今日は予定されている手術も少ないし、きっと夜勤中もある程度はゆったりできる時間があるはず。
そんなこと願いながらまったりタイム。

でも最近は、子供が毎日いるから夜勤前と言ってもそんなにまったりすることができていない。
なんなら朝も5時台に起床してそのまま仮眠することもなく夜勤入り、なんてこともしょっちゅう。


小学校は休校。保育園も「家で見ることができる人がいるなら連れてくるな」的なお手紙が来て、うちは嫁両親と一緒に住んでいるので登園自粛に追い込まれました。
ただでさえ体力が削られ、免疫力が低下しがちな夜勤。
それなのに世の情勢は皆さんご存知の通り。
日々体調管理と眠気と疲労とのせめぎ合いの中での戦い。

まぁ、なんて言うか辛いところよね。
この仕事を選んだのは自分だから。と言い聞かせながら出勤する毎日。
それでも一緒に働いている病棟のスタッフはいい人たちばかりで、あれこれ口を言いつつも最終的には誰かが茶化して笑い話に変えてしまうような恵まれた環境で楽しく働くことができています。




そんなこんなで、今日も頑張って働いてきます。



それにしても今のブログ記事作成の環境。
iPad ProとMagic Keyboard、Magic Trackpadの組み合わせ、快適すぎる。
9.7incのiPad Pro、まだまだ現役でいけるんじゃないか?

持ち運び便利。
simが入る。
起動早い。
最新iPad Pro+トラックパッド付きキーボードより軽い。


いいこと尽くめじゃないか。


まだまだ頼りにしているよ!
posted by トム at 10:59 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

不要不急とは?

相川らコロナウイルス感染症が猛威を奮っています。
そんな中、海のない県の田舎にある総合病院で誰が持っているかもわからない状況の中で日々怯えながら仕事してます。

本当にね、いっそコロナウイルス感染症陽性ってはっきりわかってればしっかりとした感瀬防御対策+事前の心構えができるってもんなんですが、患者の家族が持っているかもしれない。
外来で診察待ちをしている日が持っているかもしれない。
病院にいる不特定多数から感染をしないように常に気を張り巡らせていなければならないって言うのは存外キツいものです。


不要不急の外出は避けるように。
様々な媒体を通してずっとこの言葉が繰り返されています。
正直飽き飽きし始めている感もありますが・・・

感染拡大を食い止めるためにも今は必要な措置なんでしょうね。


そんな今日。
うちの住んでいるところは町長選挙がなんと実施されました!

不要不急は外出するなと言いつつ、選挙には投票してください。とのこと。
選挙なんてそれこそ不要不急でしょうに。
その運営に必要な人材と時間をコロナ関連の事業に回すことはできなかったの!?


すっごい納得いかんですわ。


住民が今望んでいるのは町長選挙なんかじゃない!


非常に残念な思いをした今日。



明日は夜勤。
早目午前中はきっと子供の相手で眠れないだろうから、早めに寝て免疫力を下げないように気をつけます。
posted by トム at 22:24 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

家トレとダンベルとB'z

外出自粛、頑張ってますか?

最近は休みの日でもどこかに出かけるって言うことはほぼほぼなく、本当に必要最低限。
まぁ、この終わりが見えないコロナ騒動が落ち着くまでは致し方ないのかな。と思っています。


そんなこんなでコロナウイルスがここまで大流行になる少し前。
我が家ではスポーツジム通い禁止令が発令されました。
はっきり言ってジムで身体を動かしている時間が自分にとって1番のストレス解消の時間でもあったので、個人的にはかなり痛手。

せっかく運動する習慣がついてきてたのになぁと思っていた矢先での出来事。
で、家にいて何にもすることがないのもダメだなぁと思ったので

ダンベル買いました!



しかもちょっと高いやつ。
なぜ高いのかと言うと、

こんなやつだからです。


585B4CF6-BA81-4A7B-BF26-DB504ED2A014.jpeg

これでうまいこと伝わるかな?


いわゆる可変式ダンベル。
2−24kgの間で重量を変更することができます。
慣れてきたら負荷をあげていくことができるので結構重宝します。
あとは部位ごとに負荷変更もできる点もグッド。


そんなこんなで3月頭くらいからこれを使ってもっぱら家トレ。


それでも1ヶ月半も家トレだけだとやっぱりモチベーションの維持ってなかなか難しくて。
最近少しだらけ気味。


家トレ勢の皆さん、モチベーションの維持ってどうやってますかね??


しかし、そんなモチベーションが下がった自分に神が降臨!
それがタイトルにもあるB'zですよ。
緊急事態宣言後になんと、これまでリリースしてきたライブ映像をYouTubeで無料公開。
ライブ映像を見ると稲葉さんのカッコよさを目の当たりにすることができます(笑)

いや、自分、35歳なんですがやはり10代20代の頃と比べると代謝が落ちているのを実感する日々。
しかし稲葉さん。
あんなに革パンが似合う50代は稲葉さんかヒムロックYOSHIKIさんくらいではなかろうかと思うくらいの肉体美。
自分も少し筋トレをするようになったからこそわかる、あの体型を維持するためにはきっと日々並々ならぬ努力をしているんだろうな、と。


かっこいい大人たちの背中を見て、また少し家トレのモチベーションを回復させることができました。
まだまだやれるさ。

posted by トム at 21:11 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

iPad Pro+Magic Trackpad

iPad Proの新型が発表発売されたタイミングに合わせてiPad OSもアップデート。
track pad対応になりました。
track padってMac使っていない方はもしかしたらあまり馴染みがないワードなのかもしれません。

簡単にいうとWindowsPCで言うタッチパッドみたいなもんです。
かなり雑で乱暴な言い回しですけど。
ポインタを動かしてクリックしたりするやつ。

しかし、トラックパッドはそれに加えて、2本指や3本指でトラックパッド上で一定の動かし方をすればその指示に従って、様々な挙動をしてくれます。
ホーム画面に戻ったり、起動中アプリの一覧出せたり、そもそもアプリ一覧出せたり。
こいつがあればまぁ、大体pc上の指示は出せるっていう代物です。



今回、iPadがそのtrack padに対応するようになりました!

とはいえ、そもそもiPad自体タブレット端末なんだから、当然画面全体がタッチパネル。
そもそもどこまでその恩恵を受けることができるのか?みたいなところに対してかなり懐疑的ではありました。


しかし!
使ってみて初めてわかるこの快適さ(笑)

もともと数年前に購入したMacBookのためにMagic Tracpad2を持ってはいたのですが、それをBluetooth接続して見て使用。
9.7インチiPad Pro+Magic Keyboardと組み合わせて使ってみました。


1番いいのは画面をスクロールさせたりするのにいちいち指先を画面に持っていく必要がなく、脇に置いてあるtrack padでスイスイ動かせること。
それからさらにホーム画面に戻るのにホームボタンを押す必要がなくなったとうこと。(Magictrack padのジェスチャで可能)

あとは1番不便に感じていた、コピペ時の範囲指定!
これ指だとかなり不便かつやりにくい。かつ、キーボードでShiftキー押しながらって方法もあるけど、地味に煩わしい。
これもトラックパッドでサクサク。


それでいて持ち運びやすさはノートPC以上。起動速度も速い。と言うか、タブレット端末、基本電源切らないから使おうと思って開いたらさっと作業開始できるってやはり素晴らしい。
OSのアップデートで個人的に感じていたiPadの不満点の多くを解決してくれました。

そろそろiPadも買い替えの時期かなと感じてはいるんですが、今回のこの利便性の向上により、もうしばらくこのままでもいい気がしてきた。
OSがフォローしてくれる間はこのままでいいかな?


個人的にはそれくらい思える良アップデートです。
新型のiPad Proには新型のtrack pad付きMagic Keyboardもリリースされています。
見た目はそっちの方が美しいので魅力的なんですが、合わせると15万円くらいするって言う。
ちょっとストレージ容量あげたり、AppleCare申し込むとすぐ20万円くらいになるので。。。

これまでのiPadを持っていてMagictrackpad2をお持ちの方はこれまでの組み合わせにMagic Trackpad2を加えてみてはいかがでしょう?
作業効率は間違いなく向上させることができますよ!

おすすめです!
posted by トム at 08:15 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

5月6日の先に何があるのか?

新型コロナウイルスに怯えながら働き続ける昨今。
医療職者って現状、人柱みたいなものよね。

政府からも緊急事態宣言が出されて世の中全体が外出自粛ムード。
仕事は在宅で。ってムードも満載。
そんな中、当たり前ですが
看護師はテレワークできません!!


なので、変わらず出勤。
うちの病院は外来も平常運転。
手術も平常運転。
しかし!面会制限。

病棟業務は通常運営なのに面会は制限がかかる。
意外に手間が増えたりするもんです。

まぁそんな仕事の話はさておき。

コロナウイルス問題。
期限つきの緊急事態宣言。

これ、皆さん、どう思われているのでしょうか?
「5月6日まで」というのは方々アナウンスされています。
でも、その後のプランは全く発表されていません。
あちこちで言われている「補償泣き自粛要請」。

政府として特に具体策を上げるわけでもなく、漠然と「最低7割・可能な限り8割人との接触を低減させるように」というお達し。
ただ8割達成したとしても本当にウイルスはいなくなるのか?

まず緊急事態宣言が出されたのは7都府県でした。
それから遅れて全国へ拡大されたわけですが、7都府県とそれ以外では緊急事態宣言が出されたタイミングにズレがあります。
7都府県以外は最初の緊急事態宣言の時に対象外になったわけですから、ある意味危機感を緩めてしまったとしてもおかしくない。


つまり、
危機感を持って自粛要請に応じたタイミングが、7都府県とそれ以外でズレが生じていると考えられます。
仮に5月6日までに政府が掲げる目標値を達成して、ウイルスの新規感染発覚者数の押さえ込みに成功したと考えます。
で、緊急事態宣言が解除になると、人の流れはきっとそれまでの反動もあり、過多になるでしょう。
でも、最初の7都府県以外はきっとまだまだ無症状の感染者がいるのではないでしょうか?
というか、7都府県でも新規感染者はゼロにはならないと思います。

抑え込みに成功してもウイルスそのものをどうにかする薬、予防接種が開発、運用、流通されるわけではありませんから。
新規感染者の拡大抑え込みに成功したというだけで緊急事態宣言を解除?するのは非常に危険と考えざるを得ません。

そして、個人的に特に問題視しているのは2週近くあると言われている潜伏期間と、コロナウイルスの感染力。
飛沫感染という噂は耳にしますが、それとは思えないくらい驚異的な感染力。
まぁ、予防接種がないっていうのもその一因だとは思いますが。
潜伏期間が長いのもこのウイルスの難しいところ。
知らず知らずに人にばらまいてますからね。


抑え込んでもゼロにできなければ結局また大流行を繰り返す。


そんな気がしてなりません。

悲観的すぎますか??


きっと、緊急事態宣言は5月6日では終わりません。
終わらせたらまた感染拡大が始まります。


早く終息して欲しいですがきっと今はまだ焦る時ではないはずです。
皆さん、一人一人が自覚ある行動を。



posted by トム at 06:35 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

看護師10年目に突入。

あっという間の丸9年。
この4月でついに10年目に突入です。
2桁になるとなんか、緊張。
やはり中堅どころとして扱われて、「これくらいはできて当然」
みたいなことが多くなってくる。

まぁこれまで、勉強とかサボってきたわけではない。。。と思っているので、実際できることはそりゃ経験年数が低い子たちと比べると多いはず。
と、同時に要するに「お手本」的なものも見せていかなければならないわけで、そういうのが苦手な自分は日々悪戦苦闘。


これからもずっと看護師やっていくんだろうから、もがきながらも少しずつ前を向いて歩んで行こう。


posted by トム at 22:56 | Comment(0) | レヴォーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする